Merit

新車に乗れる

運送事業とタクシー事業に使用するのは、ピカピカの新車。弊社では使用期間が短い間に車を売り、その売却益でまた新車を購入するというサイクルを構築し、常に新しくきれいな状態の車を使用できるという仕組みをとっています。新しい車両での運転でモチベーションもアップ!

終身雇用、今の生活から将来の設計まで組み立てしやすい

高齢化や体力的な問題、病気や怪我などで働けなくなった時に、会社を辞めるのではなく、配置転換という選択を用意しています。体力はないけれど、車の運転が好きな人には「バス・タクシー業務」、体力はあるけれど、運転は自信がない人には「倉庫業務」。さらには、運送業務で培ってきたノウハウを生かすための「子会社の社長業」と、ポジティブな配置転換を通して、社員第一の安心して永く働ける会社作りを目指しています。

自分にあった仕事が見つかる

働き方の選択が多様にそろいます。運送業のドライバーをはじめ、タクシーやバスの運転手、トラベル、倉庫、製造、保険など、いろいろな働き方のなかから、自分の価値を最大限に発揮できる仕事を見つけてください。バスを例にあげても、観光バス、コミュニティバス、ホテルや式場の送迎バス、と多彩に揃うので、体力や目的にあった仕事をしてもらうのが理想。何が合う仕事かわからない…という人は、働き方の希望や今後のキャリアについて丁寧にヒアリングし、それに合った仕事を一緒に考えていきましょう。

将来は海外事業も

海外市場への展開も視野に入れています。トラックの冷凍・冷蔵車はアジア地区ではまだ普及していないところがたくさんあります。弊社で使い終わったまだ使用期間の短いトラックを輸出し、再利用。その際、弊社のドライバーさんたちには、運転技術の指導を兼ねた研修海外旅行も実施したいと考えています。市場が成長中のアジア地区だからこそ、若い人材に責任ある仕事をお任せしたい。グローバルに活躍したい人にはチャンスです。

外国人の採用

今後、日本社会において人口減少が進む中、労働力の確保として海外から働く人を受入れる環境づくりをしていかなければならないと思います。2016年から毎年、ベトナムから女性の研修生を受入れています。外国人の人たちが働きに“くる”のではなく、外国人の人が日本で安心・安定して暮らし、働ける環境をつくりたいと思い、外国人従業員向けに持家支援制度をスタート。新築の戸建住宅を勤続20年間、賃貸で住み続けた人へ土地と建物の譲渡を始めます。手に入れた建物は、契約期間が終了後、そのまま住み続けてもらってもいいですし、賃貸に出して、国に帰られてもいいと思います。多彩なバックグラウンドを持つ従業員の視点や思考を取り入れることで、会社に新しい価値を創り出してほしいと思います。