Talk

会社理念として「社員第一、安心して永く働ける会社作り」を掲げ、
ドライバーの皆さんが永く仕事ができる環境づくりに努めています。

運送業からタクシー、バス事業も手がけるようになったのは…

1994年、私の兄が経営する運送会社から独立して自らの運送会社「九州配送センター佐賀」を創業しました。その後、「無限(エックス)に繋げる(ジョイント)」を意味する造語、ジョイックスと企画・開発・提案するシステムを組みあわせた「有限会社ジョイックスシステム」に名称変更し今に至ります。
若い頃にタクシー乗務員をしていた経験があり、いずれは運送業に加えてタクシー事業も手掛けたいと考えていましたので知人が営む地元・神埼市のタクシー会社が会社を閉めると聞き、弊社がM&Aによる事業承継を実行いたしました。タクシーの丁寧な運転技術が地元で認知されるようになった頃、市より委託され巡回バスの運転もスタート。さらには佐賀市内のタクシー会社の事業も引き継ぎ、神埼市唯一のタクシー会社「ジョィックスタクシー」という別会社をつくりました。神埼市内で廃止となったバス路線代わるすべての巡回バスを弊社で運行。地域密着で地域の皆様の足となるバス・タクシー事業に注力、現在神埼市内の交通システムは全てジョイックスシステムが携わっています。

新車を次々と導入できる、早期の売却システムを構築

ジョイックスシステムとして自社で所有するトラックは150台、どの車も新しくボルボなど高級車が多いのが自慢です。運送事業のみならずタクシー事業に関しましても、お客様に快適に乗車いただけるようタクシーの車両も新車を使用しています。車両のカラーリングや運転手、乗務員の制服もお客様方に良い印象を持っていただけるように徹底してこだわっています。
それらを実現可能にしているのが弊社独自の車両販売サイクルです。
一般的に物流会社では「償却が終了してからが儲けとなる」という考えのもと、できる限り長い期間車両を使用する会社がほとんどです。しかし弊社では使用期間の短い間に車を売り、その売却益でまた新車を購入するというサイクルを構築し常に新しくきれいな状態の車を使用できるという仕組みをとっています。新しい車両であれば故障の修理や車検などの費用が掛からないため、経費を削減できます。
冷凍食品を運送する冷凍車は、性能の高いオリジナルの車をメーカーさんと共に自社開発しました。特殊車両は価値が高く、新しい年式は高額で売却できることも幸いしています。
おかげさまで、物流のお客様からも、一般のお客様からも「自社商品の輸送にはきれいな車両で気持ちいいジョイックスシステムに」「食品の運送は清潔で安心できるジョイックスシステムに」「きれいな車両での商品物流は会社のイメージアップにつながる」と好評を頂戴しています。運転する環境が綺麗なことは、ドライバーさんのモチベーションにもつながります。ドライバーさんからは自然と笑顔がこぼれ、安全運転を心がけてもらえるようになりました。

社員の働く環境を整え、ベストなサービスをお客様に提供

会社理念として「社員第一、安心して永く働ける会社作り」を掲げ、ドライバーの皆さんが永く仕事ができる環境づくりに努めています。社員が安心して働ける環境があるからこそお客様にいいサービスを提供でき、お客様の満足に繋がると考えているからです。
会社の仕事内容や環境を見直し、既存の社員が長期的に働ける職場の環境整備に注力してきました。その甲斐があり会社を好きになった社員たちの紹介でいいドライバーが集まるというサイクルができています。これからも会社を支えてくれている社員を大切にして楽しく働ける職場にすることが大切だと思います。
例えば、社員サービスの一環として花束プレゼントを実施しています。内助の功があるからこそ安心して仕事ができているのですから弊社は創業時から結婚している社員には奥様へ、結婚されていない社員にはお母様へ、お誕生日に会社から花を贈っています。社員と、それを支える家族の幸せを追求し実現することが企業の最大の使命。そのためにも会社を存続し、利益を上げ続けるよう全力を尽くしていきたいと考えています。

有限会社ジョイックスシステム
会長 吉原和秀